アルバイトやパートの面接を受けるときの身だしなみや注意点

清潔感あふれる服装がポイント

アルバイトもしくはパートの面接を受けることが決まったなら、身だしなみについて配慮しましょう。まずは、清潔感あふれる服装を心がけることがポイントです。面接に最適な服装として、スーツ姿が挙げられています。紺や黒など、落ち着いた色合いのスーツを選びましょう。シャツの色は白が適しています。面接を受ける前に、スーツのシワやシミを点検しておけば安心です。もしもスーツを用意できない時は、ジャケットにシャツなど、礼儀をわきまえた服装にしましょう。ジーンズやミニスカート、派手な色合いの服装は避けるべきです。また、女性の場合は、ストッキングの色にも気をつけましょう。ベージュなど、肌の色に近いストッキングがおすすめです。

ヘアスタイルやメイクにも注意しよう

確実にアルバイトやパートで採用されたいなら、面接を受ける場合のヘアスタイルにも注意しましょう。まずは、求人の応募要項を念入りにチェックすることが大切です。中には、カラーリングについて規定を設けている求人があるからです。もしもカラーリングを禁止している場合には、事前に髪の色を戻しておきましょう。さらに、女性ならばメイクについて配慮することも重要です。ナチュラルメイクならば、好感度が高くなりますからおすすめです。薄めのルージュやチークにして、派手な印象を持たれないようにしましょう。尚、コロンの扱いも要注意です。飲食店などのサービス業や医療業界では、香りがきついコロンを禁止しているケースが見受けられます。

仕事を探すときには、まず雇用形態について選ばなければいけません。正社員で探すのか、それともアルバイトやパート職を探すのかによって、仕事の探し方も変わってくるでしょう。希望する雇用形態別の仕事探しのポイントについて紹介します。

アルバイトやパートの仕事探し

正社員の仕事探し